Center for Feminist, Gender, and Sexuality Studies, Doshisha University
新着情報

新着情報

Workshop on War Memories, Care Ethics and Democracy

Date: 13:30- 18:00, 20th (Sat) October 2018 Location: Shikokan SK214, Karasuma Campus of Doshisha University ( …

2018.1020「Workshop on War Memories, Care Ethics and Democracy」チラシ案

ジェンダー視点からみた日本政治—国会から見えてくること

ニュース等から垣間見える国会は、自衛隊日報問題に始まり、財務省や厚労省の改ざん、虚偽答弁など、わたしたちの生活について真剣な討論がなされているとは思えない状態です。よほど気をつけて、国会の討論をチェックしない限り、国会で …

2018.0721ジェンダー視点からみた日本政治…国会から見えてくること

2018年 夏期講座のお知らせ

2018年 夏期講習のお知らせ 今年も、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち、アカデミックな基礎的訓練を希望される方、ふるってご応募ください。 …

20180628_印刷用松久先生A3ちらし

「慰安婦」問題の現在

日本軍「慰安婦」問題=戦時性奴隷制問題は、91年の金学順さんの勇気ある告発以来、戦時性暴力に対する国際社会の認識を大きく変化させ、また戦争犯罪に対する不処罰の連鎖を食い止めようとする国際的な運動へと繋がってきました。 そ …

「慰安婦」問題の現在

スタディ・ツアー報告会――3.11後の福島とジェンダー・セクシュアリティ

福島スタディ・ツアー報告会--3.11後の福島とジェンダー 【日時】 2018年4月22日14時~ 【場所】 同志社大学志高館 【主催者】 同志社大学F.G.S.S 【共催】 京都精華大学、日本マンガ学会ジェンダー・セク …

2018.0422スタディー・ツアー報告会 チラシ案

2017年FGSSセンター夏期講習のお知らせ

フェミニスト・ジェンダー・セクシュアリティ研究(FGSS)センター 2017年 夏期講習のお知らせ 今年も、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち …

FGSS夏期講習チラシ

講演会:ジェンダー、暴力、移動 ―移民の送り出し・受け入れ・中継地であるメキシコの現状―

講演者:マルタ・トーレス(メキシコ首都大学)、カルメン・フェルナンデス(メキシコ社会人類学高等研究所)、浅倉寛子(メキシコ社会人類学高等研究所) 日時:7月22日(土)13:30~16:30 場所:同志社大学志向館SK2 …

2017.0722「ジェンダー、移動、暴力―移民の送り出し,受け入れ、中継地であるメキシコの現状―」ポスター案2

S/N×ガールズ・アクティビズム

2016年9月10日(土)17時開場、17時30分映画S/N上映、19時20分パフォーマンス、19時40分トーク(20時40分終了) 11日(日)13時開場、13時30分映画S/N上映、15時30分トーク(17時終了)、 …

表1kei

家族はなぜ必要か?「家族規範」の批判的再考

(教室変更されました ご注意ください) 日時:2016年8月3日(水)17時~19時 場所:同志社大学志高館 SK111 (こちらが変更後の教室です) 主催:科研挑戦的萌芽研究「親密圏における個の再発見と保護法理の抜本的 …

「なぜ家族は必要か―「家族規範」の批判的再考」ポスター案2

男女雇用機会均等法における「平等」の枠組みを問い直す――大阪の女性労働運動に着目して

日時:6月28日(火)17:00〜19:00 場所:同志社大学志高館 SK289 「男女雇用機会均等法における「平等」の枠組みを問い直す――大阪の女性労働運動に着目して」 WISH:荒木菜穂・関めぐみ・堀あきこ 男女平等 …

「男女雇用均等法における『平等』の枠組みを問い直すー大阪女性労働運動に着目して」ポスター案のコピー
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 同志社大学FGSSセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.