Center for Feminist, Gender, and Sexuality Studies, Doshisha University
新着情報

新着情報

一般公開シンポジウム 「フェミ科研と学問の自由」

このシンポジウムは「フェミ科研費」裁判によって提起された学問の自由や国家議員による研究への介入といった問題について、学術界からの応答を目的として企画されました。フェミニズムやジェンダー研究に対する揶揄、誹謗、中傷もこの裁 …

2022.0724ポスター

公開セミナー「私たちが声をあげるには-アメリカの歴史から考える」

7月12日(火)16時〜17時30分に公開セミナー「私たちが声をあげるには-アメリカの歴史から考える」(対面・オンラインのハイブリッド)を開催いたします。下記フォームからお申し込みの上、ぜひご参加ください。 ジェンダーや …

2022.0712私たちが声をあげるには_ポスター案

2022年度夏期講座のお知らせ

同志社大学FGSSセンターでは、以下の要領でZoomを利用したネット講座を実施いたします。フェミニズム研究に関心をもち、アカデミックな基礎的訓練を受けることを希望する方、ふるってご応募ください。 主に学部生、大学院生を対 …

夏期講座ポスター2022

公開シンポジウム 今 戦争を考える

・日時 6月24日(金曜) 午後7時から9時 ・形式 オンライン(Webinar) ・講師 清末愛砂(室蘭工業大学教授)「生きるという根源な営みにおける<小さな平和>を希求すること--日本国憲法の平和的生存権の可能性とそ …

2022.0624今戦争を考える_ポスター 確定版

公開研究会「グローバル社会とジェンダー」

グローバル化の進展にともない、ムスリム女性の移住労働者に焦点を合わせ、ムスリム女性のオートノミーが移住によってどのように変化したかについて、各国(タイ、トルコ、カナダ)の事例に沿って明らかにする。   日時:  …

シンポジウム 文学と法におけるLGBTQ ~李琴峰氏が語る台湾日本のLGBTQ文学と法制度

開催 2021年9月6日(月曜) 午後2:30~ 4:00 場所 同志社大学烏丸キャンパス志高館 SK118 シンポジスト 李琴峰(作家) 対話者 セン・ラージ・ラキ(文学研究者) 菅野優香(クィア・スタディーズ・映像学 …

李琴峰さんシンポ

研究会「NATOの女性・平和・安全保障 (WPS)」

同志社大学アメリカ研究所 第7部問研究 研究会 「NATOの女性・平和・安全保障(WPS)」 報告者:岩田英子 (防衛省防衛研究所 特別研究官付) 日時: 2021年8月28日(土) 14:00~16:00  オンライン …

2021.0828NATOの女性・平和・安全保障

2021年 夏期講座のお知らせ

以下の要領で、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。 今年度も、コロナウィルスの感染が懸念されるので、Zoomを利用したネット講座を実施いたします。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をも …

2021夏季講座ポスター

書評会 岩島 史「つくられる〈農村女性〉戦後日本の農村女性政策とエンパワーメントの物語」

評者: 増渕あさ子(日本学術振興会PD/同志社大学)、大橋史恵(お茶の水大学ジェンダー研究所) 日時: 8月10日(火)15:00-17:00 Zoomによるオンライン開催申し込み方法:参加を希望の方は、以下の事前登録を …

『つくられる〈農村女性〉戦後日本の農村女性政策とエンパワーメントの物語』書評会_ポスター案_修正2
2021.0626FGSSセンター・オンライン公開セミナー2021ポスター
1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 同志社大学FGSSセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.