Center for Feminist, Gender, and Sexuality Studies, Doshisha University
新着情報

共催イベント

男女雇用機会均等法における「平等」の枠組みを問い直す――大阪の女性労働運動に着目して

日時:6月28日(火)17:00〜19:00 場所:同志社大学志高館 SK289 「男女雇用機会均等法における「平等」の枠組みを問い直す――大阪の女性労働運動に着目して」 WISH:荒木菜穂・関めぐみ・堀あきこ 男女平等 …

「男女雇用均等法における『平等』の枠組みを問い直すー大阪女性労働運動に着目して」ポスター案のコピー

LGBT データの読み方、活かし方 

2015年に実施された国の科学研究費助成事業(科研費)によるLGBTなどの性的マイノリティに特化した日本初の意識調査について、関西地区ではじめての報告会を実施します。 研究グループのメンバー(河口和也、風間孝、釜野さおり …

FGSS「LGBT」データの読み方、活かし方ポスター案

『「慰安婦」問題・日韓「合意」を考える』出版記念会

12・28日韓合意によって「慰安婦」問題は新段階に移行したが、被害女性は協議なき野合を拒否し、国際社会も疑問を付した。四半世紀にわたって正義と和解を求めてきた戦後補償運動は、改めて真の解決を目指す歩みを始めなくてはならな …

【共催イベントのお知らせ】講演会「Body, sex and gender. Ethnography and male homosexuality in a village of Michoacán (Mexico)」

講演会のお知らせ   FGSSセンター、人文研第11部門研究会の共催、東京大学ラテンアメリカ学術ネットワークの後援によりメキシコからDra.Tinatを迎え、下記の要領で講演会を行います。奮って、ご参加ください …

【共催イベントのお知らせ】シンポジウム「出会う、つながる、フェミニズム~本当に怒るための私のレシピ~」

主催:科研費基盤(B)「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」(代表:大阪大学 牟田和恵)主催 共催:同志社大学FGSS(フェミニズム・ジェンダー・セクシュアリティー・スタディーズ)センター …

【共催イベントのお知らせ】グローバル時代におけるアメリカン・リベラルな個人像の脱主体化に向けて――フェミニズム/ケア/母的文化 第3回研究会「『戦争に抗する――ケアの倫理と平和の構想』(岩波書店、2015年)を読む」

同志社大学 アメリカ研究所 第1部門研究「グローバル時代におけるアメリカン・リベラルな個人像の脱主体化に向けて――フェミニズム/ケア/母的文化」 第3回研究会「『戦争に抗する――ケアの倫理と平和の構想』(岩波書店、201 …

dumb type 『S/N』×ガールズ・アクティビズム: パフォーマンス『S/N』記録映像上映&トーク

会場  同志社大学室町キャンパス 寒梅館(地下1階) クローバーホール(アクセスマップはこちら、キャンパスマップはこちら) 9月19日(土)14:00-17:00 (開場 13:30) トーク:これ!も!女の!運動! パ …

PAGETOP
Copyright © 同志社大学FGSSセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.