Center for Feminist, Gender, and Sexuality Studies, Doshisha University
新着情報

イベント情報

シンポジウム 「韓国#MeToo運動のひろがりと今後」

日時:2019年5月24日(金)17:30-20:00 報告者: ピョン・ジョンヒ 釜山女性団体連合代表、女性の権利のためのサルリム・センター 「韓国における性的搾取に反対する女性運動-現場から」   リア 韓 …

2019.0524韓国#MeToo運動のひろがりと今後

共催シンポジウム 闘うフェミニズム再び――怒りを力に社会を変える

日時2019.5.18(土曜)13:30~17:00@同志社大学寒梅館ハーディホール タイトル:闘うフェミニズム再び――怒りを力に社会を変える フェミニズムはそもそも、怒りを力に不公正な社会を変えてきました。近年、男女共 …

2019年WANシンポチラシ完成版表 FGSS

『ボクシング・フォー・フリーダム』上映会

アフガニスタンのすべての女性の自由のために『ボクシング・フォー・フリーダム』の上映会と 上映会の後、ミニ講演を行います。 日時:3月16日 午後1時半より上映(1時開場) 場所 同志社大学烏丸キャンパスSK112教室 資 …

boxing for freedom 表

「女性・戦争・人権」学会2018年度大会

日時:2018年10月28日(日)10:00~ 会場:同志社大学 烏丸キャンパス 志高館1階 (参加費 会員:無料、一般:1,000円、学生/正規労働者以外:500円) 共催:FGSS スケジュール: 10:00~11: …

2018.1028「女性戦争人権」学会」2018年度年次大会_ポスターチラシ案

Workshop on War Memories, Care Ethics and Democracy

Date: 13:30- 18:00, 20th (Sat) October 2018 Location: Shikokan SK214, Karasuma Campus of Doshisha University ( …

2018.1020「Workshop on War Memories, Care Ethics and Democracy」チラシ案

ジェンダー視点からみた日本政治—国会から見えてくること

ニュース等から垣間見える国会は、自衛隊日報問題に始まり、財務省や厚労省の改ざん、虚偽答弁など、わたしたちの生活について真剣な討論がなされているとは思えない状態です。よほど気をつけて、国会の討論をチェックしない限り、国会で …

2018.0721ジェンダー視点からみた日本政治…国会から見えてくること

2018年 夏期講座のお知らせ

2018年 夏期講習のお知らせ 今年も、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち、アカデミックな基礎的訓練を希望される方、ふるってご応募ください。 …

20180628_印刷用松久先生A3ちらし

「慰安婦」問題の現在

日本軍「慰安婦」問題=戦時性奴隷制問題は、91年の金学順さんの勇気ある告発以来、戦時性暴力に対する国際社会の認識を大きく変化させ、また戦争犯罪に対する不処罰の連鎖を食い止めようとする国際的な運動へと繋がってきました。 そ …

「慰安婦」問題の現在

スタディ・ツアー報告会――3.11後の福島とジェンダー・セクシュアリティ

福島スタディ・ツアー報告会--3.11後の福島とジェンダー 【日時】 2018年4月22日14時~ 【場所】 同志社大学志高館 【主催者】 同志社大学F.G.S.S 【共催】 京都精華大学、日本マンガ学会ジェンダー・セク …

2018.0422スタディー・ツアー報告会 チラシ案

2017年FGSSセンター夏期講習のお知らせ

フェミニスト・ジェンダー・セクシュアリティ研究(FGSS)センター 2017年 夏期講習のお知らせ 今年も、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち …

FGSS夏期講習チラシ
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 同志社大学FGSSセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.