Center for Feminist, Gender, and Sexuality Studies, Doshisha University
新着情報

イベント情報

2021年 夏期講座のお知らせ

以下の要領で、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。 今年度も、コロナウィルスの感染が懸念されるので、Zoomを利用したネット講座を実施いたします。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をも …

2021夏季講座ポスター

書評会 岩島 史「つくられる〈農村女性〉戦後日本の農村女性政策とエンパワーメントの物語」

評者: 増渕あさ子(日本学術振興会PD/同志社大学)、大橋史恵(お茶の水大学ジェンダー研究所) 日時: 8月10日(火)15:00-17:00 Zoomによるオンライン開催申し込み方法:参加を希望の方は、以下の事前登録を …

『つくられる〈農村女性〉戦後日本の農村女性政策とエンパワーメントの物語』書評会_ポスター案_修正2
2021.0626FGSSセンター・オンライン公開セミナー2021ポスター

人文科学研究所連続講座2021「〈性の管理〉の近現代史 ―日本・ヨーロッパ・アメリカ―」

第1回 6月18日(金)、15:00-16:30 「近代日本の公娼制度と〈性の管理〉」 講師 林 葉子 同志社大学人文科学研究所助教 第2回 6月25日(金)、15:00-16:30 「世界史のなかの遊廓 ―戦前の日本か …

人文研連続講座2021_web

FGSS主催 公開セミナー 「フェミニズムと民主主義 ―『ケアするのは誰か?新しい民主主義のかたちへ』を読む」

2020年10月に刊行されたジョアン・C・トロント(著)、岡野八代(訳・著)『ケアするのは誰か?新しい民主主義のかたちへ』を記念した公開講セミナーを開催します。新田啓子氏による問題提起、新田啓子氏と岡野八代氏の対談、質疑 …

2021.0305フェミニズムと民主主義-ケアするのは誰か_修正 (1)

2020年夏期講習のお知らせ

今年も、同志社大学FGSSセンター主催の夏期講座を開催します。今年度は、コロナウィルスの感染が懸念されるので、Zoomを利用したネット講座を実施いたします。フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち、アカ …

2020年夏季講座 (2)

共催イベントのお知らせ Challenging Militarized Responses In the Time of Corona: Int’l Feminist Teach-in

開催直前ですが、以下の、二つのオン・ライン上でのティーチ・インのお知らせです。 レジスターについて詳しくは、https://www.eventbrite.com/e/challenging-militarized-res …

韓国の女性運動はどのように連携するのか? -「#MeTooと共にする市民行動」の事例を中心に-

日時: 2020年2月22日(土) 14:00-16:00 報告者:  金 美珍 (法政大学大原社会問題研究所、客員研究員) 場所: 同志社大学 寒梅館6階 会議室(地下鉄「今出川駅」2番出口から烏丸通を北へ徒歩1分) …

2020.0222「韓国の女性運動はどのように連携するのか?」申込不要・参加無料入

【開催中止】「表現の不自由展」と日本型ヘイトスピーチをめぐって   ――マリ・マツダほか『言葉は傷つける(Words That Wound)』を読み直す

以下の研究会は中止となりました。ご注意ください。   日時: 3月11日(水) 14:30- 18:00, 開場 14:15 場所: 同志社大学烏丸キャンパス志高館 SK118教室 報告者: 中島崇法、梁英聖 …

2020.0311「「表現の不自由展」と日本型ヘイトスピーチをめぐって」

ミニ講演会「19 世紀プロイセンにおける親族法と女子教育」„Familienrecht und Mädchenerziehung im 19. Jahrhundert in Preußen“

講師: マンフレート・ハイネマン教授(ライプニッツ・ハノーファー大学現代教育史センター) 日時: 2019年12月6日(金)16:45〜18:15 (開場 16:30〜) 会場: 同志社大学 烏丸キャンパス志高館 S …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 同志社大学FGSSセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.