同志社大学FGSSセンターでは、以下の要領でZoomを利用したネット講座を実施いたします。フェミニズム研究に関心をもち、アカデミックな基礎的訓練を受けることを希望する方、ふるってご応募ください。 主に学部生、大学院生を対象とした講座ですが、社会人の聴講も歓迎いたします。

【スケジュール】

第1回 9月10日 (土) 14:45~16:30
石井香江 FGSSセンター所長挨拶
三牧聖子 「アイデンティティの政治?-女性が政治を変えるには」

第2回   9月12日(月)15:00~16:30
秋林こずえ 「フェミニズムと平和」

第3回   9月14日(水)15:00~16:30
岡野八代  「ケアの倫理から、政治を再考する」

第4回   9月15日(木) 15:00~16:30
北原恵 「フェミニズムとアート」

第5回   9月16日(金)  15:00~16:30
アンヌ ゴノン 「保守的なフェミニスト運動―フェモナショナリズムを検討する」

【講座について】

講座は、各教員がそれぞれ1日の講座を担当し、事前に、受講者にテキストを配布、もしくは指定テキストを各自入手してもらうことになります。受講生は講座の前にそのテキストをしっかりと読解し、教員から説明、質疑をとおして、テキストで論じられた各理論を理解することを目的とします。

定員 40名程度

期間 2022年9月10日(土)~9月16日(金)各講座1時間30分程度

Zoomにて開催します。Zoomの利用に不安な方は、利用方法を説明いたします。

【応募要領】

以下の応募要領にしたがい、希望理由と連絡先、お名前と住所を記入いただき、下記の連絡先までメールにてお送りください。

※応募期間 2022年7月19日(火)~8月10日(水)厳守※

  • 期間中の講座を半分以上受講可能なこと。
  • テキストとして英語が使用されることがありますので、英語の学術論文を読むことができること (講座自体は、日本語にて開催されます)。
  • なお、応募者が定員を超える場合は、同志社大学の学生を優先させていただく場合がございます。
  • 受講無料

連絡先:E-mail:rc-fgss@mail.doshisha.ac.jp夏期講座ポスター2022